中年男性がお送りするほのぼのツーリング日記

CBR1000RR SP(SC59)に乗っている中年男性です。主に、ツーリング、カスタム情報を中心にお送りていきます。

MotoGP日本GP決勝

先程、予選結果を投稿しましたが、決勝レースが終了しましたので、

再度投稿したいと思います。

まず、マルケス優勝おめでとう。

予選は6番手と苦しいスタートでしたが、

なんだかんだ優勝するところは流石という感じでしょうか。

これで2018年度のチャンピオン決定となりました。

※既に5回目。

ドヴィチオーゾは、最後の転倒が痛かったですねぇ。

昨年もですが、いいところまで行くのですが、

チャンピオンには届かないって感じでしょうか。

そして、2位は、クラッチロー。

ホンダ勢はワン・ツーフィニッシュですね。

クラッチローは、サテライトチームにも関わらず、

安定して良い成績を残していると思います。

※チームメイトの中上選手の指導もよろしく。

3位はリンス。

リンスは最高峰クラス2年目ですが、中々頑張っている感じですね。

4位はロッシ。

ヤマハのマシンが調子が良くありませんが、

表彰台圏内までもう少しじゃないでしょうか。

後、日本人選手ですが、中須賀選手が14位で中上選手が15位。

まぁ、こんなもんでしょう。

中上選手は、来年度もMotoGPで走る事が決定しておりますので、

今年度よりも成長してくれる事を期待します。

www.as-web.jp

今回は、日本GPですので、下位カテゴリーの順位も確認したいと思います。

まず、Moto2ですが、今年は微妙な成績だった長島哲太選手ですが、

13位でゴール。

一応ポイント獲得ってところですね。

来年度は、チームアジアから別のチームに移籍となりますが、

是が非でもチャンピオン争いをしてほしいなぁ。

www.as-web.jp

そして、Moto3ですが、佐々木歩夢選手の9位が最高ですね。

その他ですが、鈴木竜生選手が15位。鳥羽海渡選手が17位。

真崎選手が22位となってますねぇ。

地元開催のグランプリですが、なんとも微妙な成績となってしまいました。

佐々木歩夢選手は、来年度のシートも決定しておりますので、

チャンピオン争いをしてMoto2に昇格してほしいなぁ。

ww.as-web.jp

ちょっと、私の希望的観測も折り込みながら、

今年の日本グランプリを考察してみました。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ レーサーレプリカへ