中年男性がお送りするほのぼのツーリング日記

2014年にCBR1000RR SPを購入。現在のんびり運転中です。

夏のツーリングは、箱根が最高なんだけど。。。

本日は、週末早朝ツーリングには、絶好の天気。

箱根に行くまでは。

自宅を5時過ぎに出発。

東名高速道路小田原厚木道路を経由し、何時ものターンパイク入口前で一旦休憩。

ターンパイク前は、湿気があるものの、いい天気でいい感じ。

ターンパイクの料金所をみると、霧発生の看板が。

うーん。やはり、山中は平地とは天気が違うのか。

この時点では、まだ走行出来ると判断。

そして、ターンパイクを大観山ドライブウェイに向かって走行。

途中、スポーツカーに抜かれながらも気持ちよく走行。

この時点では、まだ霧がなく前もよく見えます。

そして、終点のドライブウェイに近づくにつれて、

景色が怪しい方向に。

見えなくはないが、霧でヘルメットに水滴がついてきます。

大観山に到着した頃には、雨が降っておりました。

平地は、完全な晴れ間だったのですが、箱根は小雨。

山の天気は平地とは違うことを改めて認識しました。

https://www.instagram.com/p/BkqgNvgHvtA/

#ターンパイク箱根 #ターンパイク真っ白で何も見えず

大観山は、6時頃到着しましたが、ドライブウェイは、7時オープン。

ですので、外で待機するしかありませんでした。

まぁ、幸い雨もパラパラと降っている程度でしたので、

凌げる事はできましたが。

今日は、BMW試乗会が開催される予定みたいでしたが、

開催できたのでしょうかねぇ?

大観山を7時頃出発し、今度は江ノ島を目指すことにします。

本日、江ノ島海開きで混雑が予想されましたが、

まだ、早朝だったので、江ノ島を目指すことにしました。

箱根新道→西湘バイパスのルートで走行します。

箱根新道までの道のりは、平地と違って路面が濡れております。

ですので、注意深く走行です。

そして、箱根新道に入るわけですが、まだまだ路面が濡れておりますので、

こちらも注意深く走行です。

小田原に近づくにつれて、路面も乾いてきました。

西湘バイパスの路面状況は良好で、箱根とは雲泥の差。

国道134号線に入ると海に行く家族連れの車をたくさん見ましたが、

交通状況は良好。

江ノ島の入り口近辺も特に問題なく進むことが出来ました。

ただ、江ノ島を見ると、こちらも霧がかかっていました。

前方の視界は良好なのですが、江ノ島は霧で全くみることが出来ませんでした。

江ノ島でトイレ休憩と情報交換をし、10時半頃に自宅に帰宅してまいりました。

今後の課題として、箱根ツーリングは、天気を注意深く確認する必要があるなぁって

思いました。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ レーサーレプリカへ